トカラ列島

 トカラ列島



   トカラ列島は、鹿児島県の南部、屋久島と奄美大島の間に位置する微少離島の有人七島と無人五島からなる島々である。
   大和文化と琉球文化の接点にあたり、基層に琉球文化を、表層に大和文化を併せ持ちながら独自の伝統と文化を築きあげてきた。
   厳しい自然との共存のなかからさまざまな自然崇拝の民間信仰が生まれ、現在でも数多くの行事が残され語り継がれている。